LB40(七田式英語)を1年間受けて

2017-02-09 (木) 17:19 やってて良かった七田式!

~Sくんのお母さまより~

絵本の暗唱を毎晩眠る前に1冊通してやっていました。
私が1人で読んでいるだけで、本を見ようともせず、子供には聞いているのか聞こえているのかわからない状態でやっていました。暗唱をやりたくなさそうなのに、私一人で読んでいて意味があるのか毎日疑問に思いながらも行っていました。

 

教室で先生に暗唱を発表するとき、周囲の子はお母さんに促されると一人で少しづつでも暗唱することができるのに、息子はもちろん一人では言えず、私が耳元で読んで、それについて何となくフワフワっと声を乗せているだけでした。毎晩私が読む声を聴いていても、声に出して言う練習をしていないので、教室で出来なくても当然だ、と思っていました。

 

LBを受けて1年経て、同じ本を暗唱する2周目に入りました。聴いていただけだった私の声と一緒に少しだけ絵を見て、理解して一緒に暗唱してくれるようになっていました。

 

1年通ったLBクラスを辞めて、他の場所で英語リスニングの簡単なテストを受けました。
テストの回答の様子を見ていると、英語を聞いて息子の中で予測して正しい答えを導き出していました。
動詞や名詞の単語は日本語の日常生活でも使う簡単な英語でしたが、初めて出会った音では全く分からなかったと思います。

 

1年間LBを受けて教室で浴びた英語のシャワーやCDのかけ流し、教室の中で行ったプリント、全てが英語の脳を育てていたのだと感じました。教室の中でも子供たちがインプットする語彙数の量はどこの英語教室よりも多いと思います。レッスン中、聞いていないようでも頭のどこかに残っていたのかもしれません。

 

LBクラスを辞めて今頃になって絵本の暗唱をしたい、と言い出しました。
絵本に出てきたフレーズを名詞の部分だけ自分なりに知っている英語や日本語に置き換えて疑問文を作り、私が答える、というやり取りを楽しんでいます。文法を理解できなくとも、名詞を置き換えれば何でも質問できる、というルールが自然と身について行くことに驚きました。

 

1年間だけでしたがLBクラスを経験できて良かったと思います。